令和ゆかりの太宰府でキャッシュレス講座

太宰府天満宮

5月下旬、いつもなら雨の日が増えてくる頃ですが、湿度もなく過ごしやすい天気に恵まれた、キャッシュレス講座開催日

せっかくの太宰府、太宰府天満宮と令和ゆかりの坂本神社を参拝しようと、キャッシュレスの視察も兼ねて、早めに太宰府入りしました。

パンプスで参道を歩くのは、かなりの苦行ではありましたが、この日、私はやってしまいました。

現金がない!!

神社を参拝するのに、現金が1000円札1枚とわずかばかりの硬貨しか、お財布に入っていなかったのです!!

当然、御朱印を買い求めることも出来ず、子どもの学業のお守りだけ購入するのが精一杯でした。

坂本神社

幸か不幸か、坂本神社では御朱印を頂ける時間を過ぎていたため、次回に持ち越しとなりましたが、時々やらかしてしまう失態です。

キャッシュレス決済の市場視察

参道は確かにキャッシュレスが進んでいました。
電子マネーは多くの店舗で導入されていて、PayPayやLINE Payも浸透していました。

梅ヶ枝餅を一つ買って、PayPayで、と言った時の店員さんの対応も慣れたもので、何のストレスもなく購入出来ました。

自動販売機で電子マネーが使えるものは街中でもよく見かけますが、WeChat Payが使えるようになっていたのには驚きでした。

一方で、参道を離れたところでは、残念ながらキャッシュオンリー
「現金だけですよね」とさえ聞けない雰囲気がそこには漂っていました。これは観光地のあるあるです。

  

キャッシュレスセミナー

この度のセミナーのオーダーは、

いろいろあるキャッシュレスの内容を一覧にしてメリット、デメリット等を説明して欲しい
(決裁会社が、小さな飲食店や小売店、エステや美容室へ、営業に回っているそうですが、メリットしか言わないのでデメリットもちゃんと知りたい。)

と言うことで、ご依頼に合わせて以下のテーマでお話させて頂きました。

1.キャッシュレスとは?
2.お客様のメリット
 事業者のメリット、デメリット

3.決済サービスの種類と比較
4.キャッシュレス化で
 業務フローはこう変わる!
5.実際に導入する際のながれ

ご参加下さった方々のアンケート結果を拝見したところ、みなさん、大変ご満足頂けたようで、実際に行動を起こすキッカケになればと思っています。

キャッシュレス相談|事業者様専用

キャッシュレス導入は、事業者選びから集客や売上アップに向けた活用までかなり奥が深いもの。ただ、システム導入するだけでは良くない理由も理解しておきましょう。