キャッシュレスからはじめるIT経営

これはキャッチコピー
政府が掲げるデジタルトランスフォーメーション、つまりデジタル経営、IT経営と言うことですが、業種業界に関わらずこれを進めて行こうと言うのは国の方針です。

とは言え、本当にデジタルやITを苦手としている経営者にとっては、とても厄介なものでしかありません。できることなら避けて通りたいと考えている方もいらっしゃいます。ただ、残念ながら、時代の変化を考慮すると、その選択肢はないと言っても過言ではありません。

2018年からキャッシュレスアドバイザーと名乗り消費者向け、企業向け、商工会議所などなどセミナーを開催してきた中で強く感じたことが、IT経営に取り組むにあたり、キャッシュレスはもっともハードルの低いツールであると言うこと。

QRコードをレジに置くだけで、もうIT経営へと一歩踏み出せるとは、思いもよらないかもしれません。更に、キャッシュレス決済は消費者だけのものではありません。企業もキャッシュレス決済を導入することで経理業務の時間短縮、関節コストの削減になるケースもあります。

ただ、残念ながらキャッシュレス導入の本質を理解されている経営者はまだ多く、誤解していたり、はなから耳を傾けなかったりと言う状況があるのが現状です。この現状を打開できないか、経営者の方々のお役に立てることはないか考えました。

 

新サービス

2020年度、弊社では身近なところからキャッシュレス決済導入の支援を進めて行くことにしました。

私立幼稚園・保育園でのキャッシュレス導入および導入支援サービスです。
子どもに関連するところでは、毎月の月謝などとは別に消耗品費などを現金で徴収するケースが多々ありますが、社会がキャッシュレスに進んでいるため、その現金を準備することが容易ではなくなって来ています。

本来であれば小学校などでの導入を切に願うところですが、公立のため私立の学校へ提案をさせて頂きます。幸い、キャッシュレスアドバイザー の仲間とパートナーシップを組んで取り組むことができるため、よりきめ細やかなサポートができると考えています。

 

個別相談スタート

予てより近しい方やご紹介などで密かにお受けしていた個別サービスを広くお受けすることにしました。

とは言え、分からないことが分からないと言うのが一般的なため専用ページをご用意しましたので、何かIT周りでお困りごとがある方は、是非、ご覧下さい。

キャッシュレス相談|事業者様専用

キャッシュレス導入は、事業者選びから集客や売上アップに向けた活用までかなり奥が深いもの。ただ、システム導入するだけでは良くない理由も理解しておきましょう。