2019年もありがとうございました!!

2019年も、大変お世話になりました。今年は例年になくとても多くの方にお世話になりました。自分なりに精一杯させて頂きましたが、振り返れば反省することばかりで… 自己嫌悪に陥ることも多い一年でもありました。

それも踏まえてキャッシュレスで大賑わいとなった2019年を少し振り返ってみたいと思います。

 

商工会議所、商工会で講師

予てからやりたいと思っていた商工会議所や商工会でキャッシュレスの講座をさせて頂きました。また、職員の方向けにも講座を担当させて頂いたり税理士会などでも講演の機会を頂き、大変勉強になりました。

全国で開催されたキャッシュレス講座で講師を務めた多くの講師と違って実績のないなかご依頼頂いたのは、大変有難く嬉しいものでした。FinTechの延長線上でキャッシュレスに取り組んでいる私は、儲かるからキャッシュレスやりましょと言うスタンスではなく、長期的には当たり前の事になるから、導入ハードルの低い今のうちにスタートしましょうと言うスタンスで講演をさせて頂きました。 そう言う意味では、女だけど、実績ないけど、誰よりも事業者の将来を考えての内容だと自負しています。とは言え、事業者の目の前の売り上げをあげたいと言うのも理解した内容にはしております。

 

キャッシュレスだけではない、次の取り組み

自己肯定感が低いため自身の強みを言語化することが出来ないでいたのですが、今年、いくつかのきっかけがあり少し形になりました。

キャッシュレスも含め、女性講師の行うアプリやSNS講座はゆるふわな印象を持たれているのが一般的ですが、大局的かつロジカルな内容に、女性経営者だけでなく男性経営者の方々にも大変ご好評頂きました。お陰様でこれまで専ら個人事業の方ばかりを対象としておりましたが、企業研修や小規模企業向けコンサルティングなどのご依頼をちらほらと頂くようになりました。主婦目線ではなく、

大局的でロジカルに、でも女性ならではの気配りも少しばかり備えている

ことが強みの様です。私独自の視点を培ってきたことは確信と自信を持っている次第です。

 

2020年のキャッシュレス

2018年に引き続き、2019年はめんたいワイドの生出演の他、地元の情報番組やニュース番組に取材協力させて頂いただけでなく、大阪ABC放送「おはよう朝日です。」にお声掛け頂きキャッシュレスについて取材協力させて頂きました。また、webメディアなどでの取材協力もさせて頂き、キャッシュレスをきっかけにメディアの方々とご縁を頂きました。

さて、2020年のキャッシュレスは、「キャッシュレス2.0」とでも言いましょうか。決済にだけが注目されていたところから、広義でのキャッシュレスが広がっていくと見ています。現金では利用できないサービスが増え、サブスクリプションが日常生活にまで広がり、現金を使わない生活を送る人は一層増えていきそうです。

個人でも小規模事業でも地方でも、もう例外はないと言うことを誰もが知る必要がある、そんな時代に突入したと感じています。 2020年にはマイナポイント もはじまります。まだまだキャッシュレスだけでもネタはつきませんが、それを踏まえて昨年に引き続き「キャッシュレスからはじめるIT経営」をモットーに事業者の方々の支援を行って行きたいと考えていますので、是非、協業などさせて頂ければと思っています。

 

キャッシュレスからはじめるIT経営

集客に必須のアプリ7選活用講座

2013年、はじめて企画開催したアプリのセミナーは「業務効率化」がテーマでした。FinTech同様に必要性を強く感じていたアプリを使った業務効率化。2020年からはアプリを起点にキャッシュレス、SNSマーケティング、業務効率化の3本の柱で事業を進めて参ります。(第一弾は集客に必須のアプリ7選活用講座1月18日スタートです。)

ただ、一人でできることには限界があるため、チームで取り組んで行けるような体制、協業ができるような仕組みづくりなども同時進行で進めて行きたいと、大晦日にちょっとばかり大きな風呂敷を広げてみました。自分の苦手なところを補い合える様な、そんなチームを作って行けたらと思っています。

 

最後に、本当に大晦日と言うギリッギリ何ですが、どうぞ皆様、2020年は大きなターニングポイントとなる年です。 1年後の今日、大変だったけど大きく成長できた一年だったと笑顔でいられるような年になると良いですね。 不器用ですが、ご一緒できることがありましたら、ぜひ、お声掛けいただければ幸いです。
今年も1年間、大変お世話になりました!!