新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
キャッシュレスからはじめるIT経営を推進する、CROSSHEART 伊藤です。

新しい年を迎え、いよいよはじまる本格的なデジタル化社会への変革となる2021年への意気込みを書き記して、今年の年末の振り返りの参考にしたいと思います。(ちょっと早すぎますかね^^;;)

2020年振り返り

弊社もご多分にもれず、新型コロナウィルスの影響で予定されていたプロジェクトや講演、コンサルティング契約などが流れ、マイナスからの走り出しとなりました。

しかしながら、年初より2020年の取り組みとして掲げていた中小企業のデジタル化支援という形でご依頼を頂いたり、講演依頼を頂いたりと、コロナが追い風となった一年でもありました。

また、全く想定外のこととして、福岡県主催の女性の仕事と暮らしの応援講座“未来カフェ”でファイナンシャル・プランナーとして講演をさせて頂きました。FPとしてのご依頼はこれまで全て断っていたのですが、ご縁がありお引受けさせて頂いたことで、自身のwithコロナ、afterコロナの向き合い方をしっかり見直す機会となったことはとても大きな収穫だったと感じています。

とは言え、いずれも自身の仕事はこれまでの延長線上にあり大きな変化があった訳ではありませんが、クライアント様をはじめ多くの企業や個人が変化を余儀なくされたことは、改めて事業展開について考える機会となりました。

2021年もチャレンジの年に

毎年、大なり小なりチャレンジをしているのですが、昨年はLINE公式の資格 LINE Green Badgeを取得しました。今年もLINEの公式資格をはじめ、いくつか資格取得にチャレンジする予定です。本来であれば昨年12月に受験予定でしたが、業務に負われて受験できなかったので、今年はその様なことがないようにタイムマネジメントも怠らないようにと心に誓ったところです。

タイムマネジメント以外でも昨年は自身の至らなさや失敗もありました。今年は同じ失敗を繰り返さない様に、クライアント企業様だけでなく社内の業務改善にも取り組みたいと思います。

積み重ねて来たものを2021年はチームで

これまで、事業方針を模索していたこと、個人事業、小規模事業様への支援が中心だったことで一部外注する業務はあったものの、基本的に私1人で支援をさせて頂いておりました。しかしながら、2020年から中小企業様へ支援をさせて頂く中で関わる業務範囲が広がりチームで支援をさせて頂いたことで、より踏み込んだサポートができる環境が整って参りました。

2021年からはこれまでの経験、実績、そして強みである情報収集力を本格的に中小企業様への支援に生かして参ります。これまでに築いたネットワークも生かしながら、ビジネスの現場における情報格差をなくし企業の成長に尽力するはじまりの年としたいと考えています。

2021年も激動の一年になると言われています。どんな時代であったとしても、時代の変化の真っ只中にいることへの期待、より良く変わる時代の変化を十分に受け止めて、社会的に貢献できるよう努めて参りますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。

キャッシュレス相談|事業者様専用

キャッシュレス導入は、事業者選びから集客や売上アップに向けた活用までかなり奥が深いもの。ただ、システム導入するだけでは良くない理由も理解しておきましょう。